小顔体操で美人に

小顔体操で美人になれますよ。でも小作りな顔になるためには子顔体操だけではなく、他の方法も考えてみましょう。

小顔体操以外に日常生活でも小顔になる方法があるのです。それは食べ物をしっかり両方の歯で噛むことで、これだけでも小顔になることが出来るのです。つまり、左右両方の歯でバランス良く食べ物を噛むためには顎の筋肉が使われますから、二重あごを解消することが出来ますし、顔のたるみを減らす効果があるのです。

また、食事は良く噛んで時間を掛けて食べようというのは胃腸に良いだけではないのです。良く噛むことは満腹中枢を刺激するので、食事の全体量を減らすことが出来ますから全身のダイエットの方法としても効果があるのです。

ところで、具体的な小顔体操とはどのような体操でしょうか。まず、普通に声を出して、アイウエオを発音してみます。ここで大切なのはアイウエオの一つひとつを発音する時に、で切るだけ口を大きく開き、同時に唇を出来るだけ前に突き出して顔が外に引っ張られるつもりになることです。

一音ごとに15秒ほどの時間をかけてゆっくり発声しますが、この小顔体操で顔の表情筋が引き締められますから、あごのたるみの改善と顔のダイエット・シェイプアップの効果があります。

別の小顔体操としては、右の口角を上げて、右目を閉じ5秒間そのままにします。そして、元の顔に戻して5秒間じっとします。次に反対側の左も同じ要領で行います。この小顔体操は1日に5回ほどしましょう。なお、この小顔体操は必ず鏡で自分の顔を見ながらするようにしましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183656502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。