福岡県民体操を知っていますか?

皆さん、特に福岡県にお住いの人で福岡県民体操を知っていますか?多分今では知らない人が多いようですね。

この福岡県民体操は昭和38年、つまり39年の東京オリンピックの前の年に考案された体操だそうです。そして、学校で盛んに行われていたのですが何年か前には誰もしなくなったそうです。

このマス体操は男子と女子ではポーズが違うようで、男子生徒の両足が地面についている時の女子は跳びはねているといった感じです。体操の時間は約3分ほどのようです。

何故、福岡県民体操が生まれたのか、そして何故すたれてしまったのかは定かではありませんが、どうも調べてみたところごく一部の学校では今でも行っているようです。これはネットの動画サイトで確認できましたので、興味のある人はネットで検索されたらいかがでしょうか。

そして、面白いことにどうも同じ福岡県で生まれ育った人たちでもこの福岡県民体操を知っている、あるいは実際にしたという人と、全く知らなかったという人が居ることです。

同じ福岡県でも福岡県民体操を取り入れた学校とそうでない学校があるようです。多分徹底したPRがなされなかったのではないでしょうか。

そして、約3分のマス体操をしたことがある人の中で印象的に記憶に残っているのはグリコのポーズだとのことです。動画で見る限りあまりはっきりしませんがいずれにしてもそう過激な動きはなく、全体的に準備体操のような動きが多い体操です。

動きには今でいうところのストレッチ体操と似たポーズがありますが、ストレッチ体操と違うのは、福岡県民体操ではそのままのポーズをしばらくキープするのではないことでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。