頭の体操

頭の体操と言っても肉体的な頭を使う体操ではありません。つまり頭の体操は脳を使って考えることです。

この種の頭の体操には著名な出版社が編纂した本がシリーズで23巻ほど出ていますが、それ以外にも色々な頭の体操があります。

その多くはクイズやパズル形式で、頭を働かせて考えるものですが、考えるということは脳を働かせることですから脳の体操(運動)になる訳です。

その意味ではなぞなぞも頭の体操になりますし、ミステリー小説を読んで犯人を割り出していくのも立派な頭の体操だと言えます。

パズルでは文字のパズルと図形のパズルなどがありますし、結構頭を使うものですからクイズよりも頭の体操になるのかも知れません。

しかし、ジグソーパズルでは色々とランダムにパーツを置いているうちに偶然一致したりもしますから、その意味では考えたり記憶を頭の引き出しから取り出すようなクイズのほうが頭の体操になるとも考えられますね。

そして、パズルやクイズは人によって得手不得手がありますから、パズルがまるでダメな人でもその人の頭はクイズでは抜群などと言うこともあるでしょう。

さらに、何かをじっくりと考えることも脳をフル回転させますから頭の体操になりますね。熟慮断行を要求されるような場合に備えて日頃からパズルやクイズに挑戦するのも悪くはないでしょう。

頭は使わないと、つまり体操をさせないと段々脳が萎縮してしましますから頭の体操は大切だと思います。

さあ、クイズやクロスワードパズルを考えて問題を解くだけではなく作ることにも挑戦してみましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182749305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。